パワーストーンが復縁を後押し

 

 

パワーストーンの性質とは?

近年パワースポットがブームになっていて、本屋さんでもよく見かけます。
同時に注目を集めているのがパワーストーン。
ファッション感覚で身につける人も多く、誰でも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

 

パワーストーンを単なる石と思っている人もいると思います。
しかし、石の性質を知ってしまうと、石それぞれに力があるということがわかるのです。
鉱物はそれぞれ特有の結晶構造をもっています。
その結晶構造ごとに対応した「振動周波数」というものがあります。
簡単に言うと、これが石の力なのですが、
あなたが人と話をしている時「この人とは波長が合う」と感じることがあるでしょう。
よく使う「波長」とは人や物が発している周波数のことを指しています。
これは人だけでなく、全ての物、物体から発せられています。

 

パワーストーンは、石ごとに、特定の周波数と共鳴したり反発しています。
力強い石であれば、周りに強く影響を与えます。
これがパワーストーンの力です。

 

パワーストーンの振動周波数について

周波数ということについて、もう少し話しをしてみましょう。
固体の物でなくても、周波数は持っています。
たとえば液体の水がその一つです。

 

水に対して一定期間、汚い言葉を投げかけた場合と
綺麗な言葉を投げかけた場合を実験した例は有名な話です。
本も出版されているので、聞いたことがある方も多いはずです。

 

実験の結果ですが、水、それぞれを凍らせてみると、結晶の美しさがまるで違ったそうです。
綺麗な言葉を投げかけられた水は、実に綺麗な結晶を作った。

 

この結果は、水には心があるということを表しています。
波長、周波数を受け取っている。そして自らも発しているということになります。

 

パワーストーンの持つ4つの力

では、パワーストーンの話に戻って、石のもつ4つの力(効果)について説明をします♪

 

1.未来予知

水晶玉による未来予知は有名ですね。
占い師の方が目の前に水晶の玉を置いて話をする姿は、よく目にします。
あれは、まぎれもなくパワーストーンの力を借りている一つと言えるでしょう。

 

2.厄除け・お守り

海で長い航海に出る人がお守りとして石を持っていったり、お祭りで石を祀る事があります。
古代の人たちは、恐らく石に力があることをわかっていたのではないでしょうか。

 

3.ヒーリング

疲れを癒すネックレスやブレスレットを身につける人も多いと思います。
またハワイの伝統的なマッサージでは、石を温めて身体にふれるものもあります。
これは、石の力を借りて、その人の能力を癒し高めていると言えるでしょう。

 

4.開運

石それぞれには特有の周波数があることは、先にお話をしました。
石それぞれには個性があるということ。
この個性ごとに、それぞれ対応した開運効果があるのです。

 

復縁へのパワーをくれる石だってもちろんあります。

パワーストーンを上手に取り入れて復縁への力を受け取ってはいかがですか?

 

「復縁方法」の関連ページ