別れた直ぐ後は辛くても冷静に

 

 

辛くても冷静に、焦らないこと

 

別れた直後、相手の人の大切さを感じて、よりを戻したい!
連絡を取りたい! 声が聞きたい!
そう思うのは当然です。

声を聞かないままいたら、自分のことなんか忘れられてしまうのではないか…
別の恋人が出来てしまうのではないか…

 

相手の状況を簡単に知ることが出来なくなった今、不安ばかりが募ります。
だから連絡したくなるし、自分の気持ちも伝えたくなる。

 

相手から少しでもいいから反応が欲しい。
反応があれば嬉しいし、様子がわかって安心もする。
もしかしたら、このまま復縁できるのかな…なんて期待も湧いてくる。

 

でも、別れた直後のこの時期、期間をあけずに焦って連絡を取ることは逆効果です。
相手の気持ちを遠ざけてしまう。復縁の可能性を減らしてしまうことが多いのです。
この時期に大事なのは、一旦二人の間に冷却期間を設けること。
自分の感情は抑え、「待つこと」が大切です。

 

冷却期間はどうしているの?

 

冷却期間は何故必要なのでしょうか?
別れた直後は、相手は意識的にあなたのことを避けようとしているでしょう。
別れを受け止める時間。自分の気持ち整理する時間です。
そんな時にしつこく連絡されたら、なんなんだろう…と思うはずです。
あまりにしつこいと、最悪、着信拒否されて、もう連絡手段もなくなってしまった!なんてことになり兼ねません。

 

別れるまでは、恋人だったから当たり前のようにメールしていたし、電話で話しもしていたでしょう。
でも、別れた今、あなたは「別れた人」なのです。

 

気持ちを落ち着かせようとしている時期に、相手の方から頻繁に連絡が入ったら、あなたならどう思うでしょうか?
距離を置こうと決めて別れを決めたはずなのに、いきなりまた強引に距離を縮められたら…戸惑うし、そのうち苛立ちさえ覚えるかもしれません。

 

別れた寂しさ、辛さは、あなたが感じるように相手も感じているはずです。
その辛さがある期間に、連絡をとることは、辛さを思い出させるばかり。

連絡はあなたにとっても、相手の方にとってもいい事ではありません。

 

別れた直後、辛い気持ちが残っている期間には
復縁したい気持ちを抑え、とにかくまずは冷却期間を持ちましょう。

 

自分を見つめなおしましょう

 

何も変わらないまま、ただ連絡が取りたい。だけでは相手の方も戸惑うばかりです。

 

一人の時間に自分を見つめ直す。
何故二人が別れたのか?
その原因が自分にあるのならば、悔い改めやり直す決意を固めましょう。
相手の方に、もう一度好きになってもらえるように、今までより自分磨きをする。

 

もう一度あなたの魅力に気づいて貰えるようにできる時間です。
自分を高める努力をすることで、それまでにない強さや、人間的な厚みが増すことができるのです。
あなたは今までよりずっと、魅力的に輝くのではないでしょうか。

 

待つことはつらい。
だからこそ、そんな時は自分の魅力を高める

 

これは、例え復縁の結果が思う通りに行かないにしても、これからのあなたの生き方に、必ずプラスの影響を与える力になります。

 

「復縁方法」の関連ページ