余裕を持つことが復縁を呼ぶ

 

 

余裕を無くしていませんか?

 

別れた直後の相手に、何度もメールや電話をしてしまっているあなた。
決して自分本位に行動している訳ではないですよね?
相手のことが本当に大切だったと気づいたからこそ、よりを戻したい。復縁したい!
想いが募ってじっとしていられなくて連絡してしまうのでしょう。

 

相手に忘れられたらどうしよう…そんな不安も大きいのだと思います。
相手のことを思うから…の行動も、見方を変えて見ると、今あなたは余裕を失ってしまっているとも言えます。
別れたことをすっぱり割り切れていたら、行動することもないはずだから。
その事ばかり考えてしまって、自分に余裕を無くしている状態だということをまずは自覚してみましょう。

 

今すぐに相手とよりを戻したい!
気持ちは大切です。でも、今すぐにそれを焦って伝えても、状況がよくなることは殆どありません。

時期を待つ。復縁の可能性を高める時期を待つのです。

 

焦って自分の想いばかりを伝えようとすることから、一呼吸おいて、まずは自分を落ち着かせましょう。
これは、簡単ではないかもしれません。
でも、冷静に、客観的に自分を見ることで、もっといい方法や、解決策が見えてくるかもしれません。

 

相手の気持ちを考えましょう

 

そして、もう一つ。
余裕がない時の人間というのは、どうしても自分のことばかり考えてしまいがちです。
こんな時こそ、相手の立場にたって考えることが必要なのです。
焦って取り返しがつかないことになってしまっては、もともこもありません。
冷静になって、丁寧に着実に事を進めていったほうが賢明です。

 

ガツガツして追いかけると逃げたくなるもの。
焦っても仕方がないと自分に言い聞かせましょう。
そうかといって、急に余裕を持つなんて無理だと思います。
少しずつ、少しずつ、意識を変えていこうと思うこと。
何か違うことを考える。何か夢中になれることを探してみる。
初めのうちは何も変わらないと思うかもしれませんが、少しずつ意識の変化は起きてくるものです。
焦らず自分と向き合ってください。

 

繰り返しになりますが、大事なのは
相手の気持ちを第一に考えること。
自分の将来にプラスになること。
その二つを基準に物事を考えていくのが理想的です。

 

第三者の意見はとても貴重

 

もし、どうにも落ち着けなくて、焦る気持ちが止められないのであれば、信用できる友達や知り合いなど、第三者の意見を聞いてみるのもいいかもしれません。

 

第三者の意見を聞くことで、自分も客観的に見られるようになることがあるからです。

二人のことなんて、他人にはわからない。
確かに、第三者の意見にはその方の主観が入ってしまう為、時には言われたくないことを言われるかもしれません。
ですが、あなたにとって辛いと思われることを言ってくれる第三者は貴重です。
あなたに冷静な目、見直すきっかけを与えてくれるからです。

 

あなたが冷静さを取り戻すと、少しずつ余裕が生まれてきます。
余裕が出来たあなたは、新たな考え方を身につけたり、新たな行動パターンが生まれてくるはずです。

 

それは、周りからのあなたの印象も変えることになります。
あなたに対する印象が好転すれば、自然と周りの人との関係も良くなり、さらには別れた相手の方との復縁の可能性も高まることに繋がります。

 

余裕を持つこと。腹を据えること。今大事なのはそのことです。

 

「復縁方法」の関連ページ