ラリマー

 

ラリマー (larimar)の特徴

海の水を思わせるような優しい色合いのラリマーは、ドミニカ共和国で取れるブルーペクトライトのことを指します。
深い癒し効果があると言われる石で、世界三大ヒーリングストーンの一つです。
ラリマーの癒し効果は非常に強く、精神的なダメージを解消し、心の安定へと導きます。
心の奥に不安や怒り、その他のマイナス感情がある場合は、それを鎮め、正しい方向に導きます。
恋愛においては、恋の行き詰まりを打破するための冷静な視野と知恵、洞察力を与えます。
また、辛い気持ちを慰め、癒してくれる石でもあります。
別れに至った原因をいつまでも引きずり自分を責めている人、復縁を望んでいながらも前向きな行動が取れない人にお勧めの石です。
持ち主の心の苦痛を取り払い、変化を後押ししてくれます。

 

※同じブルーペクトライトでも、ドミニカ共和国以外のものはラリマーとは言いません。

 

色彩

水色

 

パワーストーンの意味

・深い癒し
・愛と平和
・安らぎ
・コミュニケーションの円滑化

 

復縁への効果

・傷ついた心を癒す
・同じ過ちを繰り返さないようになる
・コミュニケーションの円滑化
・恋の行き詰まりを解消する
・別れの悲しみを鎮め、前向きな気持ちを養う
・恋愛を成就させる

 

こんな願いを持つ人にお勧め

・別れの悲しみを癒したい
・前向きになりたい
・元恋人に連絡を取りたい
・現状を打開したい

 

浄化方法

流水、満月、クラスター、さざれ、セージ、お香、塩

 

弱点

太陽、土、乾燥

 

「パワーストーン図鑑」の関連ページ