パワーストーンはどこに身に着けるのが良い?

 

 

身に着ける場所で効果が違う!

 

古来アクセサリーは、装身具というよりは「お守り」として扱われてきました。
身につける場所それぞれに意味や願いがあるのです。
パワーストーンアクセサリーを身につけるのなら、やはりその場所にもこだわりたいもの。
復縁を叶えるのに最適な場所をチェックして、最大限の効果を手に入れましょう!

 

ネックレス

自分の魅力をもっと伝えたい、表現したいという時、
相手と円滑なコミュニケーションを図りたいという時にお勧めのアクセサリーです。
特に短めのチョーカータイプのネックレスはコミュニケーション力をUPさせてくれます。
言いたいことがあってもなかなか伝えられないという人、口下手な人にお勧め
長めのネックレスは癒し効果を求めたい時によいと言われています。
常にイライラしがちな人は、胸元までの長めのネックレスを身につけるとよいでしょう。

 

ペンダント

ペンダントが司るのは心の部分。
不安定な気持ちを落ち着かせ、心にゆとりと平和を取り戻してくれます。
自分に自信が無い人にお勧めのアイテム。
胸の上あたりにパワーストーンがくるようにペンダントをつけることで、
心の奥深くまでパワーストーンのパワーが届き、あなたを助けてくれます。

 

ブレスレット

パワーストーンの力を引き出すための最適アイテムがブレスレットです。
お守りとしての効果だけでなく、ヒーリングアイテム、能力開発アイテムとしても効果大。
特に復縁には、やはりブレスレットが一番よいでしょう。
着ける位置が右腕の場合は、自分の魅力を外に引き出す、復縁を叶えるなどの効果が。
左腕の場合は、傷ついた心を癒す、自信や魅力を高める、
パワーストーンのパワーに護ってもらうなどの効果があります。

 

ブローチ

人間関係で悩んでいる人、自分の魅力を高めたい人にお勧めです。
直観力、決断力を高めたり、物事を成功に導いたりする効果があります。

 

ピアス・イヤリング

知性を高め直観力を磨く効果があります。
いつもくよくよ悩んでしまい行動できない人、プラス思考になりたい人にお勧めです。
仕事柄アクセサリーを着けにくいという人に人気のアイテムです。

 

リング(指輪)

指輪は両手のどの指につけるかで効果が異なります。
詳しくは、「指輪の位置でパワーストーンの効果が変わる」で案内していますのでご覧ください。

 

 

 

「パワーストーンを身に着けよう」の関連ページ