復縁の願いを込めたパワーストーンにひびが入っていた!

 

 

 

先日、復縁の願いを込めてアクアマリンとホワイトラブラドライトのブレスレットを作ってもらいました。
大切に毎日身に着けていたのですが、昨日光に当ててみるとパワーストーンの幾つかにひびが入っているのに気づきました。
作ってまだ1週間ほどなのですが……。

 

最初から入っていたのか、ここ数日で入ったのか分かりませんが、パワーストーンにひびが入るということは何か良くないことですか?
ひびの入っているパワーストーンとはお別れをして、新しいのを作ってもらったほうがいいですか?
ひびと言っても割れそうな感じではないのですが、願掛けで買ったものだけに気になってしまって……。


 

 

 

 

 

質問メールでは、アクアマリン、ホワイトラブラドライトのどちらにクラック(ひび)があったのか分かりませんが、どちらのパワーストーンも比較的クラック(ヒビ)の多いパワーストーンになります。

 

ビーズとして流通する天然パワーストーンは、宝飾用よりも下のランクになりますので、もや、クラックが入るものが多くなります。
その分、お安い価格で私たちが手にとることが出来るのですが……。

 

また、パワーストーンを身に着けていると、持ち主の状態によってパワーストーンの透明感が増したり、虹が出たりすることがあります。
質問者様のパワーストーンも、もしかするとそういう変化の過程でクラックが際立つようになったのかもしれませんね。

 

クラックが原因で悪いことが起きる、パワーが落ちるということはありませんので安心してくださいね。
クラック自体はわりとどのパワーストーンでも良く見られるものですし、表面にまで影響するような大きなものでない限りは、あまり気にする必要はないかと思います。
どうしても着けていたくないというわけではないのでしたら、せっかくご縁があって手元に来たパワーストーンですし、そのままお使いになられるとよいと思いますよ。


 

 

「パワーストーンQ&A」の関連ページ