本当に叶う!パワーストーンに願掛けする方法

 

 

 

パワーストーン専門店で、復縁に効くストラップを作ってもらいました。
パワーストーンは、ラピスラズリアクアマリンクリスタルルビーです。
ストラップのパワーを引き出すために願掛けをしたいのですが、クリスタルに願いをこめるにはどのようなやり方が良いのでしょうか?


 

 

 

 

 

 

願いを込める方法は幾つかありますが、一番大切なのは「願う気持ち」です。
この気持ちが純粋で強いものであれば、願掛けのパワーは増します。
逆に、動機が不純だったり、いい加減な気持ちだったりした場合は、手順どおりに願掛けをしたとしても納得のいく効果は得られないでしょう。

 

また、パワーストーンに願いを込めるのは、パワーストーンがパワーを発揮するための道を示すのに似ています。
パワーストーンに願いを込めることで、確かにパワーストーンのパワーが増し、復縁など願望成就の道筋はできます。
ただ、他力本願な状態でパワーストーンを持っていれば願いが叶うというのではなく、その願いを叶えるために持ち主自身が頑張る必要があります。

 

そもそも願掛けというのは、「神様、願望を叶えてください。お願いします。」というものではなく、「神様、私は○○という願望を叶えるために努力することを誓います。見守り、手助けをしてください。」とサポートをお願いするものです。
ですので、気持ちに邪念が混じっている状態では駄目なんですね。

 

その上で、願掛け方法として、浄化してエネルギーをクリーニングしたクリスタルを左手に握り、右手をその上に被せ、「私には○○さんと復縁したいという目標があり、それに向かって一生懸命努力しています。○○さんと復縁できるまで、どうか私の手助けをしてください」と心の中で唱え、そのパワーストーンと自分がつながっているというイメージを持ちます。
それを1週間ほど続けることで、パワーストーンに願いがこもり、パワーストーンとあなたを結ぶ力も強くなります。

 

 


「パワーストーンQ&A」の関連ページ