パワーストーンへの願い事とは正反対のことが起きた!

 

 

 

パワーストーンを持っていて、願いとは反対の事が起きてしまった場合、
どう捉えればいいのでしょうか?

 

パワーストーンの効果自体は、「諦めかけていた復縁が叶う」「金運が良くなる」など経験して信じています。

 

でも最近、願いとは逆の事が起きてしまい、戸惑っています。
このままだと、パワーストーンに対して疑心暗鬼になってしまいそうです。

 

今回実際に起きたのは
・好きな人に振り向いてほしいと願っていたのに、他の異性とデートする姿を見てしまった。
・勝負に勝つ、成功するというパワーストーンを持っていたのに、試験に落ちてしまった。
です。


 

 

 

 

 

パワーストーンと接するようになると、驚くようなことが起きる確率が高くなりますよね。
それが良いことなら素直に喜べますが、悪いことの場合は釈然としないし、色々と考えてしまうかと思います。

 

その場合、私は「パワーストーンがくれたメッセージ」「学び」として受け取っています。

 

たとえば、好きな人が他の異性とデートをしている
→ パワーストーンの力を当てにしすぎて、自分を魅力的に見てもらうための努力が足りなかったんじゃないか。自分から相手に話しかける、積極的にアクションを起こすなどの行動が弱かったんじゃないか。

 

試験に落ちた
→ パワーストーンの力はあくまでも補助なのに、「持っているから大丈夫」と気が緩んで勉強がおろそかになっていなかったか。

 

というように、自分の行動や心構えにも問題があったのではないか。
そして、パワーストーンはそれを伝えるために厳しい結果を見せたのではないかと捉えます。

 

というのも、そのお話を聞いていますと、相手は結婚したわけではないですし、試験もきっとこれが最後というわけではないでしょう。
努力すれば今からでも取り返せるものに対して、あえて厳しい結果を見せて気の緩みを指摘してくれたのだと捉えられますよね。

 

パワーストーンは確かに特別な力を持ちますが、願いを叶えるためにはそれに見合う努力や成長が必要だと思いませんか。
その努力足りないのだと伝えてくれたと受け取ってみてください。
そして、今からでも遅くはないと思うので、願いを叶えるために頑張ってくださいね。


 

 

 

「パワーストーンQ&A」の関連ページ