サードオニキス

 

サードオニキス (sardonyx)の特徴

古くは旧約聖書にも登場するサードオニキス。
各国で装飾品や護符として使用されてきました。

 

サードオニキスの特徴は、陰と陽、光と影、男と女という異なる属性のものを調和させる働きがあることです。
相手を認め、また自身も殺さない。
これは恋愛の基本ではないでしょうか。
この石は、そういった基本的なところに光を当て、持ち主に気づきを与えます。
決して派手な石ではありませんが、人が生きる上で大切な教えをたくさん含んだ石です。

 

恋愛面では、円満な関係を維持する石、愛、和合の石として伝えられています。
サードオニキスは、お互いへの思いやりや理解、愛情を伝える石です。
持ち主の心に余裕がない時は、そこにストップをかけ、本当に大切なものは何かということを思い出させます。
人生を急いで走るのではなく、一度立ち止まることを教え、その中で迷いが出た時にはそれを解決に導きます。
別れを経験して気持ちに余裕がない人、どうしていいか分からないという混乱した人にもお勧めの石です。
また、冷静になりたい人、誠実な心で再び相手と向き合いたい人を応援する石でもあります。

 

※ビーズに目のような模様を持つ「赤天眼石」というものがありますが、こちらもサードオニキスです。赤天眼石は、縞模様の縞側から穴を開けることで、わざと眼のような模様を出しています。

 

色彩

赤茶と白、オレンジと白

 

パワーストーンの意味

・和合
・悲しみを追い払う
・幸福をもたらす
・一時的な休息
・物事を良い方向に向かせる
・心身のバランスを整える
・開運

 

復縁への効果

・仲直り
・愛する人との絆を深める  
・恋愛関係を長続きさせる  
・恋の障害を乗り越える  
・愛や情熱の再燃  

 

こんな願いを持つ人にお勧め

・愛する人ともう一度やり直したい
・ネガティブな気持ちを捨てたい
・優しさを取り戻したい
・不安定な気持ちを落ち着けたい
・相手のわがままを許す心の広さを持ちたい
・思いやりに満ちた人間になりたい

 

浄化方法

流水、太陽、満月、クラスター、さざれ、セージ、お香、塩、土

 

「パワーストーン図鑑」の関連ページ