すれ違いで連絡もできないカレとの交際復活のキッカケは?

 

疎遠になったカレとの復活愛のキッカケ

私は、今年の春に就職のため上京したOL1年目の20代女性です。

 

高校生の頃から付き合っていた彼氏がいましたが、上京後少しずつ疎遠になってしまい、
自然消滅状態になってしまいました。

 

彼のことが嫌いになった訳ではありません。
彼も地元で就職しましたが、お互い学生から社会人になったことで、
プライベートを充実させる余裕を無くしてしまいました。
毎日が慣れない仕事と会社という環境の緊張の連続で、
家に着くと電話を1本入れることすらできない状態でした。

 

少し働くことに対する気持ちが落ち着いてきた頃、
こちらから連絡することができるようになりましたが、
彼に会社のお付き合いがあったり、連絡をもらう時には私が多忙だったりと、
だんだんお互いに連絡を控えるようになってしまいました。

 

本当は、もっと明るい調子でデートに誘ったり、連絡したりしたいのに、
どうせまたタイミングが悪いだろうとか、相手に迷惑かもしれないとか、
以前のように積極的に働きかけることができません。
どうしても、気構えてしまうのです。

 

そんな折、親友のMちゃんが恋に効くお守りということで、
ローズクオーツのハートの形をした小さなパワーストーンをくれました。

 

私は、今までパワーストーンを身につけたり購入した経験もないので、
最初は意味をよくわかりませんでした。

 

けれども、言葉では上手に表現できないのですが、
持っていると自分の中にほんわりとした力が沸くような感じがしました。

 

久しぶりに彼が電話をくれました。

 

私は、以前のように自然に明るく楽しく話して過ごせていました。
結局、それをきっかけに彼との交際は復活しました。

 

ローズクオーツは、女性らしさや優しさを象徴する石で、
感情の安定や若さと健康を保つ力もあるそうです。

 

最初は信じられなかったのですが、
私はパワーストーンのもつ力に影響を受けて、今こうしていられるんだと思います。

 

「復縁体験談」の関連ページ