浮気で離婚危機の夫婦を救った沖縄の不思議な天然石

 

天然石が救った離婚危機の夫婦

だいぶ前のことなのですが、叔母と叔父の夫婦仲がかなり険悪だったころの話です。

 

不仲になったきっかけは叔父の浮気がひどく、愛人に子供ができたことがきっかけでした。
もともと叔父は女癖がひどく、叔母もそのことは了承済みで結婚に至ったはずなのですが、
子供ができなかった叔母にとって、愛人との間に子供ができたことが相当ショックだったのでしょう、
ことは離婚届けを出す一歩手前まで進んでいました。

 

そんな時に、気分転換にでもと、叔母の友人が叔母を誘って沖縄旅行に行ったのです。
叔母も結婚して以来、初の外出だったので、かなり喜んでいたのを覚えています。

 

沖縄で各所を回ったそうなのですが、ある場所を観光に訪れた際に、ちょっと変わった老人に声をかけられたそうです。

 

「お若いの、焦りなさんな。」と。

 

叔母は図星のだったので、私のこと何か知っているのですかと聞き返したところ、老人は一つの赤い天然石を差し出してきたそうです。

 

「困ったらこの石を強く握り締めるといい。」

 

今で言うパワーストーンの一種だったのだと思います。
叔母はその石を受け取り、沖縄から帰ってきました。旅の途中ずっと石を握り締めていたそうです。
帰ってくると、ことは進展をとげていました。

 

子供ができたというのは全て愛人の狂言。全くの嘘だったのです。

 

嘘だったからといって、すぐにすぐ、ことが丸く収まるということはありませんでしたが、
離婚の話はどこかへ消えていきました。
それ以来、叔父も心を入れ替えまじめにやっているようです。

 

不思議なこともあるものですよね。パワーストーンの効果なんでしょうか。

 

「復縁体験談」の関連ページ